Category Archives: 風俗嬢の本心

風俗で働く女の子の「腹の底」を徹底リサーチしました。

れいな 25歳 キャバクラ、ヘルス、AV、デリヘル嬢 その4

reina2れいな どうせ私は可愛くないから、水商売は無理。でも、お金は欲しいし。どうせエンコーしてたんだから、私でも大丈夫かなって。すっごくマイナーでいい加減な店っぽかったから、逆に細々とやれるからいっかなと思った。それに、個室だから、他の女の子と比べられることもないしね。結局、その店で友達と一緒に働き始めることにしたの。

ざえもん その店ではどれくらい働いてたの?

れいな 一日三万円の稼ぎにはなった。でも、半年と経たないうちに友達が渋谷の店に移ろうと言ってきたんだ。そこはマスコミにデカデカと登場してる有名店だったの。でもその話断っちゃた。なんか、そこの店に行ったら、本格的に風俗嬢になりそうだたから抵抗が強かったの。今更なんだけど(笑)。

ざえもん なんとなく分かる。ちょっとしたプライド?が邪魔しちゃうんだね。

れいな 今考えればそうかも。そんな矢先、友達がもう一件の渋谷のお店を推薦してきたの。抵抗はあったけど二度目の誘い出し、「一日やるのも百日やるのも一緒じゃん」って腹が座って行くことにしたの。案外いけるかもって思っちゃった。でも、その店は三ヶ月もしないうちに辞めてしまって。すっごいコキ使う店だったの。風邪ひいても休ませてくれなかった。だからその頃、同じ渋谷にある別の店にスカウトされて、そっちに友達と行っちゃった。

ざえもん 一人では面接に行きづらいの?

れいな だって、ああいうのって一人じゃ心細いじゃないですか?

ざえもん 最近まで僕は、知らない女の子だからこそ、お客をとられても悔しくない。友達だったら、親しいからこそ、憎しみも倍増してしまうんじゃないかなと思ってた。でも、そうじゃないのかなって。中には姉妹で行動する女性もいるから、昨今の若い女性は、風俗が「仕事の一種」だという感覚になっていることの現れだって。

れいな 25歳 キャバクラ、ヘルス、AV、デリヘル嬢 その3

ざえもん 貯金はしてたの?

れいな 工場やスナックで働いてた時の給料?貯金?そんなのないですよ(笑)。みんな遊びに使ってた。新宿の近くにある専門学校の寮に入りました。マンション一棟が寮になっていて、家賃は月に八万円。親から仕送りは十万円で。すぐにお金がなくなってしまって、新宿のキャバクラで働くことにしたんです。同じ歳の子がほとんどで、どうしてもブランド物とか洋服とか欲しくなるじゃないですか。それに、ヘアメイクの勉強をするにも練習するにも、道具が必要だから。月に十万円じゃ全然足りなかった。

ざえもん 新宿のキャバクラって平均時給1,500円だよね。職場はどんな雰囲気だった?

れいな すぐにヘコみましたよ。やっぱり、指名上位クラスの「お局様」が怖くって。「私がナンバーワンなのよ」って鼻にかけてて、いや~な感じだった。フロアーで他の女の子と比べられるのがすごく嫌で辛くて、田舎者の私はすぐに無理だなぁって。そう思ってたら、風俗やらなんやらの情報がすぐに入ってきて。寮だから、女の子の情報ネットワークがすごかったんですよ。「あの子はあそこのキャバ。あの子は風俗で」とかね。どんどん話がエスカレートしていって、クラスの女の子のほとんどがキャバか風俗って、おかしくなっていった(笑)。友達が風俗の面接にいくっていうからついていったの。そこで、「あなたもやってみれば?」ってなったの。ただ、自分の顔には自身が持てなくて・・・。

ざえもん 僕は首をかしげるね。二十代前半の年相応で魅力的なルックスなのに、どこに不満があるのか分からないね。

れいな 私と友達はそのイメージクラブの面接に行きました。友達が面接用紙を書いている時に、お店の人から「君もとりあえず書いてみて。働かなくてもいいから」って。

ざえもん 風俗店の常とう手段だね。そう言って、女の子の意思が固まらないまま、「体験入店」と称してお客につける。お金を手に入れさせる。そうやって風俗業界の波に乗せるんだ。面接に来る時点でお金への欲は人一倍ある人がほとんどだからね。

 

れいな 25歳 キャバクラ、ヘルス、AV、デリヘル嬢 その2

ざえもん ご両親とはどんな感じだったの?

れいな 私が小学生に上がる頃、両親は離婚していました。名古屋の中心部から少し離れた町にあるアパートの一室で、看護婦をする母親と三歳上の兄と彼女の三人で暮らしていました。小さい頃から父親がいない不自由さを感じた事はないですね。母は物を買い与えて黙らせてた感じですね。夜勤とかですっごい忙しくて、家にあんまりいなかったから、せめて欲しいものは買ってあげて私たちの寂しい気持ちを満たしてあげようとしたんだと思います。今、母親は「それは間違ってた」と言うけど、自分的にはいつも買ってもらえてたから、そのほうが良かったと思っている。高校の入学式の後、すぐに彼ができた。その彼に走ってしまい、高校に行くのがかったるくなって。母親に「いかないんなら早く辞めて」と言われたので、「じゃ、辞める」と、あっさり中退してしまった。

ざえもん 勉強よりもすぐに働いてみたかったとか?

れいな というか、無理だとロクなことはない。辞めてもいいから普通に仕事しろって言われたから、近所の工場で働き始めたの。その当時はやりたいこともなかったし、なんでもよかったから。でも、すぐに悪知恵が働いちゃって歳を誤魔化しては夜はスナックでバイトしてた。

 ざえもん 東京の状況は18歳になってからだよね。なぜその歳になるまで待ってたの?

れいな みんな高校卒業して大学とか専門学校とかで東京に行くのがその歳だったから。目標ができたんです。ずっと買ってたファッション雑誌の広告を見てヘアメイクアーティストになりたいって。だから、東京にある専門学校に行くことにしたんです。

 

れいな 25歳 キャバクラ、ヘルス、AV、デリヘル嬢 その1

私の人生なんだからいいじゃんって思ってた。でも、子供に申し訳ないなって思うようになったの。


れいな(25歳)は一ヶ月前、子供を生んだ。旦那はIT関連会社社長で東京都港区の中心地に住まいを持つ。いわゆる「玉の輿」に乗った女性だ。セレブの仲間入りした彼女は、約一年前までイメクラで働いていた。旦那は風俗関連の人と妻が会うのを極端に嫌がっているので、旦那には内緒で取材の打ち合わせをした。

reina1 ざえもん れいなちゃんの地元で取材になるわけだけどここ大丈夫?

れいな あ、大丈夫ですよ、ここは個室だし。それに私、友達とか親とかにも今までのことみんな言ってますから。こんなに遠くまで来ていただいてありがとうございます。

ざえもん 風俗業界にはもともと興味があったの?

れいな 今までの全部、自分の意思というのがなかったの。みんな周りの友達に誘われてやったの。エンコーの時も、友達に誘われた時に「あの子ができちゃうんだったら私でも簡単に・・・」って、そんな感じだったの。一番最初は二万?ぐらいだったかな?それでも「お~!ラッキー!」ぐらいしかなかった。友達から「もっと高いこと言えば、もっとだすよ」って教えてもらって、どんどん吹っかけていったの。最後にはフェラだけで一万円って客にいわれても、「これじゃ足りない!」って言ってましたね。

ざえもん 学校はどうしてたの?

れいな 高校は一年の一学期で辞めていました。しかし、エンコーの時は「現役高校生」を売りにしてて・・・。始めて半年ぐらい経ってから、母親に怪しまれました。だが、まだ、バレてはいなかった。なんか、お小遣いもあげてないのに羽振りが良すぎたからじゃないですかね。カラオケに頻繁に行ったり、洋服をバンバン買ってたりしたから。お客と待ち合わせしている時に限ってポケベルが鳴るんです。「電話入れろ、母」って。もう、そのタイミングが絶妙すぎて怖かった。母子家庭だったから血のつながりが濃くて、離れていてもピンとくるんでしょうかね?だから、あまりヤバイ事は出来ないなって思ったんです。

 

優歌(ゆうか)22歳 元AV女優 その5

yuka3ざえもん バレた後の彼とのセックスはどうなったの?

優歌 三回目まで、彼のが勃たなかったんです。無理ないですねぇ。他の男の人たちとエッチしてたことを知っちゃた後だから。でも、しばらくたって、「彼がAVで何されたの?」「どういうことしたの?」って聞いてきて、それで「俺にもやって」って(笑)・言葉責めとかも、ですね。セックスの時、どうすれば男が喜ぶのか、自分なりに学びました。けれども、やっぱり彼とのセックスが一番いいですね。いろんあオチンチン見てきたけど、彼のが一番落ち着く。地元に戻ったような安心感とゆーか、一番ノーマルだと感じるんですよ

ざえもん 逆に失ったものは?

優歌 地元の友達。でもそれは私の方から距離を置いていたからかもしれません。バレていても、そうでなくても、私から連絡を取らなくなった。これから私の過去を知らない友達を作ればいいやって。友達だけど嫌な事を言う子もいたから。それに、AVやって楽しかった思い出をその世界を知らない子につぶされたくないから。

ざえもん これからAVやってみたいという友達が相談に来たら、どう言うの?

優歌 うーん、まあ、がっつり稼いで、いつか引き返す勇気を持ったほうがいいよ、かな。女だったら一度は入ってみてもいいと、勝手に思ってます。

ざえもん 引き返すとはどういう意味?

優歌 AVを辞めて、自分が何をしたかを振り返るってことかな。どうしたって後悔する部分もあると思うから。短い期間にしっかり稼いだら、さっさと辞める。それで、その人が本当にやりたい仕事をやればいいんじゃないかな?つまり、AVだけを職業にしない方がいい、早めに足抜けしたら、その稼ぎや経験を活かして「本業」に進んで欲しいってことかな。