Category Archives: 風俗嬢の本心

風俗で働く女の子の「腹の底」を徹底リサーチしました。

なお 27歳 ソープ嬢 その2

~家の借金がきっかけで風俗業界に入る~


nao_2ざえもん どうして歌手を辞めてしまうことになったの?

なお 家に借金ができちゃったんですよ。それも、ちょっとやそっとじゃ返せないくらいの額の。いきなりお金に困ってしまって、家を売るかどうかなんて話にまでなって、一家総出でお金を稼がなきゃいけなくなったんです。風俗の世界に来ちゃった理由というのは、それもあったんです。

ざえもん その借金は返せたの?

なお だいたい返せましたね。でも、もう少し残ってる。これも早く返したいと思ってるんですけどね。普通だったら私、風俗で働いていないんじゃないかなって思うんですよ。これだけ借金を返さなきゃいけないから働いているけど。でも、頑張って働けば多額の借金でもちゃんと返せるっていうのは、風俗の世界の魅力だと思います。今は楽しく仕事をしています。いろんな人に出会うことができるこの仕事は、好きですよ。

ざえもん あおちゃんは、最初からソープランドに入ったの?

なお いいえ。最初はSMクラブだったんですよ。雑誌をみていたらエスコートレディの募集というのが載ってて、私はそれが飲み屋さんか何かだって思って面接に行ってしまったんですけど、実際に行ってみたらそこはマンションの一室で。私は、それまでそういう水っぽい仕事をしたことがなかったんですけど、話をされるがままにその日から働くことになってしまったんです。

なお 27歳 ソープ嬢 その1

~歌手から風俗嬢に転身~
テレビアニメの主題歌を歌っていた


224_1
昨今では、AV出身のタレントや女優がテレビで活躍しているということは別段珍しいことではない。このような傾向が続けば、今後は元風俗嬢だという芸能人がその経歴を隠さずに出てる可能性もあるのではないだろうか。

それとは逆に、かつて芸能界にいた者が風俗嬢に転身するというケースも当然ながら存在する。この項で取り上げるのは、かつて歌手として活躍していた経験を持つソープ嬢だ。

彼女は自身のホームページで元歌手であることを公言し、それを自らの売りとしていた。自身が芸能界から退いたことを「歌手としての挫折」ではなく、「ソープ嬢としてのセールスポイント」と、むしろポジティブに捉えていたのである。

 


テレビアニメの主題歌を歌っていた

なお  なおです。今日は取材ありがとうございます。歳は27です。もうすぐ誕生日なんですよ。2月25日です。

ざえもん 僕の誕生日は2月24日で、偶然にもなおちゃんと一日違いだね。僕はたぶんなおちゃんの誕生日をわすれないね。なおちゃんが歌手になったのは、どういうきっかけだったの?

なお 友達とカラオケボックスへ行ったときに、「オーデションやります」っていうレコード会社の張り紙が張ってあったんです。その場でテープをもらって録音して、そのままフロントへ出すっていう簡単なもので、それに友達と応募したんですよ。それから半年くらいなんの音沙汰もなくて、私もすっかり忘れていたんです。そしたら、突然レコード会社から電話がかかってきて、「本来なら二次審査もあるんだけど、歌が良かったから」ってことで、プロダクションやレコード会社と契約して、即仕事が入ってきたんですよ。

ざえもん 曲はどんなジャンルだったの?

なお アニメの曲でした。テレビで流れた曲もありますよ。3、4曲出したけど、メジャーからCD化されたのは2枚なので多くはないですね。1曲はテレビアニメの主題歌だったんですよ。

ざえもん あ、それ知ってる。というか驚いたね。毎週欠かさず見ていた番組で、しかもいい曲だったからそのCD持ってるよ。

なお 嬉しいですね。本当に華やかな世界でしたよ。自分がその世界の住人なんだって感覚には、最後までなれなかった。テレビアニメの主題歌を歌ったときには、アニメの原作者先生のお宅へも何度かご挨拶というか遊びにいかせていただいたりして、夢の中にいるようでしたね。