しずる 30代前半 風俗嬢兼ライター その4

しずる 本当の大事なのは、女の子もお客さんもちゃんと自己管理をして常に十分のリスクは自分で負うっていうふうに考えること。そうじゃないと、STDは予防できないんですよ。相手が感染症にかかっていたから、それを移されたと思いがち。それは分かります。私もそう思っちゃうから。でもそうじゃなくて、病気にかからないようにするためにはやっぱり1回1回を大事に、十分の体も大事にしようって、お互い思わないとむりなんだなって思いますね。

ざえもん 今流行っている病気って、僕らが性教育で習った頃の病気とは全然違うよね。

しずる そうですね。今はクラミジアが大流行り。なかなか特徴が出ないけど炎症は起こっているんです。放っておくと、女性だと不妊になったり、男性でも炎症がひどくなることもあります。だけど、病気自体は薬を飲めばすぐに治っちゃうんでうよ。ただ、クラミジアにかかったままでいると、炎症がおきているからHIVと他の病気にかかりやすくなっちゃうんです。それが重要で、クラミジアや淋病自体は騒ぐほどの病気じゃないけど、かかっているともっと大変な病気にかかりやすいということが問題なんです。風俗で遊んでる方たちは、1年に1回でもリセットしとこうかっていう気持ちで検査に行っていただけるとありがたいですね。

ざえもん 風俗遊びをする中でSTDにかからない具体的な方法って、どういうものになるの?

しずる ローションを使って体液と粘膜が触れ合わないようにする素股が、エロかつ安全(笑)。危ないのは、皆さんの耳の痛い話だと思うんですけど、生。生本番。これが非常に危険度が高いです。あと、生フェラも実は危ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation