あゆ 22歳本デリ嬢 その5

ざえもん 付き合ったということは、いずれはその人とエッチもあったの?

あゆ いや、しなかったですね。エッチに興味はあったんですけど、トラウマになっちゃて出来なかった。その代わり、しばらくしてからオナニーを覚えたんですよ。学校の階段の手すりが長くて、またがって滑って降りる遊びを皆でしたんです。そしたら「あれっ?」みたいな感じでなって。「なんかおかしいぞ?」って。それからは学校ではアレなんで、家の階段の手すりでやるようになって。エッチをすなくても手すりで充分だったから(笑)、そのときはあえてエッチをしようとは思わなかったですね。

ざえもん オナニーで性欲が満たされちゃったわけか。

あゆ そうそう。だから実際にエッチをするようになったのは高校にはいってから、次の人と。

ざえもん 手すりを卒業して、やっと男性相手に快感をかんじたと(笑)。

あゆ いや、それは卒業しませんでした。相手の方がしたいっていうから、ボランティアっていう感じで、エッチで快感は感じてなかったですね。性欲のはけ口は、あくまでも手すり(笑)。

ざえもん ハハハ。それでは、ここで話題を変えましょう。アミちゃんは、何か趣味とかはありますか?

あゆ 音楽が趣味なんですよ。ジャンルはレゲエで、自分でも演奏するんです。こっちでの活動も大きいですよ。何度もステージ踏んでますし。

ざえもん ステージを何度も踏んでるってことは、なかなかの実力者じゃない。

あゆ 元々はクラシックをやってたんですよ。ピアノを本格的にやってます。3歳からずっと習ってるんですよ。だからバイエルはほとんど弾けますね。

ざえもん へえ、結構凄いんだ。

あゆ 一度、オーストリアのウィーンに行ってみたいんですよね。音楽の都って言われてるじゃないですか。そういうところへ行って、本格的に勉強してみたいですね。

ざえもん これからも音楽の勉強をしていきたいと思っているんだ。

あゆ はい。音楽方面でも、自分なりの目標があるので、それを達成してみたいっていう夢があります。

ざえもん 可能なら、将来プロになりたいとか?

あゆ いや、ならない。もしプロになるのなら、この業界でプロになります。ハハハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation