優歌(ゆうか)22歳 元AV女優 その3

両親との対立。自分で決めたアロマへの道


yuka2優歌 中学は私の重い通りの学校へ行けましたが、親の要求は高校受験でも続きました。結局、親が行けって言った学校より、少しレベルの低い私立に行って、私、バカなんですよ。そんな頭よくない。親のプライドってゆーか、自分には出来なかったことを押し付けられて。だから高卒で就職したいって言ったら、すごく嫌な顔された。「アロマやりたいから」って言うと「だったら、その道でトップ目指せ」みたいな。

ざえもん 優歌ちゃんだけでなく、その時期の子供って不安なんだよね。初めは親の言うことを聞いていて、途中からブチ切れ、我が道を行くという例は少ないないよ。家族の関係が希薄になった今という時代なら尚更だよ。それでアロマに惹かれた理由は?

優歌 まだ幼稚園の頃、宮城の海に近い町に住んでて、その幼稚園の周りにはいろんな花が咲いていたんです。すみれ草、たんぽぽ、ツツジなど四季折々って感じで。よく先生に連れられ散歩に出かけた時、私は立ち止まっては花の匂いを嗅いでました。いろんな香りを嗅ぐのが大好きで、つい鼻を近づけることが癖になってました。

ざえもん 大好きな事が趣味になってその後の将来に影響するのは素晴らしい。

優歌 子供の時は、今思うと、それぞれの花に違う匂いがあるのが面白かったんだと。高校の時にアロマをやっている先輩にショップに連れていってもらって、気分を高めたり、逆に安らげたり、香りに作用があるって知ったんです。「私はこれを勉強して、将来ショップを持ちたい」って思った。人に元気になってもらったり、優しい気持ちになってもらえたらって。やりがいありそうじゃないですか。今は彼と一緒に都内のワンルームマンションに住んで、専門学校へ通う準備をしています。

ざえもん いいね専門学校。でもAV女優の優歌ちゃんをを知っている人がいると思うと不安にならない?

優歌 怖いですよ。割り切れれば「出てたよ。すごいだろ」みたいに言えるんだろうけど。なんか、それを言える勇気が今はないなあ。人それぞれ考え方が違うのは確か。「別に何も思わないよ」って子もいるけど、「うわーっ、ヒクわー」って子もいた。新しい学校に行って、また噂が広がって、ひいちゃう子が大勢出てきたら・・・。やっぱ怖い」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation