優歌(ゆうか)22歳 元AV女優 その4

ざえもん AV女優で出ていたことを後悔している?

優歌 すごく公開しているってことはないけど・・・。あるかな。またどっかにビデオや宣伝用ポスターが残ってるんじゃないか?とか。でも、楽しいこともありました。撮影で房総の方へ行った時、同い歳の子達も一緒で。ワーワー、キャーキャー、修学旅行みたいだった(笑)。

ざえもん AVを撮ってどんな印象だったの?

優歌 えっと、レイプのシーンでは、お芝居って分かっていながら、異常にコーフンしちゃった(笑)。あとは、監督さんであそこに真珠を入れている人がいて、最初すごく驚いたけど、フェラだけしたの。優しい人だったし。それから、カラミじゃないシーンで普通のお芝居をしたり、きれいな映像になるイメージ・ショットを撮ってもらった時とかは、ちょっと普通の女優さん気分になれて、うれしかったなあ。年上の人と話すのが好きなんですよ。自分より人生経験が長いから、いろんな話を聞かせてもらえる。撮影現場って年上の人ばっかりだから。ああ、こういう生き方の人もいるんだな、とか学んだり。人間としてのキャパが大きくなったかもしれない。世の中には、こんな人もいるんだった。

ざえもん 結婚して子供ができて、その子がAVにでたら?

優歌 ああ、私の子供なんだなって思うでしょうね。私、もともとセックスが好きなんです。肌と肌が触れ合う感じがいい。で、AVやっていろんな男優さんとカラんだり、いろんな場所でエッチして、こう動けばいいのか、とか、こんなテクニックもあるんだ、とか。男の人を攻められるようになったのも、AVに出たから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation