なお 27歳 ソープ嬢 その1

~歌手から風俗嬢に転身~
テレビアニメの主題歌を歌っていた


224_1
昨今では、AV出身のタレントや女優がテレビで活躍しているということは別段珍しいことではない。このような傾向が続けば、今後は元風俗嬢だという芸能人がその経歴を隠さずに出てる可能性もあるのではないだろうか。

それとは逆に、かつて芸能界にいた者が風俗嬢に転身するというケースも当然ながら存在する。この項で取り上げるのは、かつて歌手として活躍していた経験を持つソープ嬢だ。

彼女は自身のホームページで元歌手であることを公言し、それを自らの売りとしていた。自身が芸能界から退いたことを「歌手としての挫折」ではなく、「ソープ嬢としてのセールスポイント」と、むしろポジティブに捉えていたのである。

 


テレビアニメの主題歌を歌っていた

なお  なおです。今日は取材ありがとうございます。歳は27です。もうすぐ誕生日なんですよ。2月25日です。

ざえもん 僕の誕生日は2月24日で、偶然にもなおちゃんと一日違いだね。僕はたぶんなおちゃんの誕生日をわすれないね。なおちゃんが歌手になったのは、どういうきっかけだったの?

なお 友達とカラオケボックスへ行ったときに、「オーデションやります」っていうレコード会社の張り紙が張ってあったんです。その場でテープをもらって録音して、そのままフロントへ出すっていう簡単なもので、それに友達と応募したんですよ。それから半年くらいなんの音沙汰もなくて、私もすっかり忘れていたんです。そしたら、突然レコード会社から電話がかかってきて、「本来なら二次審査もあるんだけど、歌が良かったから」ってことで、プロダクションやレコード会社と契約して、即仕事が入ってきたんですよ。

ざえもん 曲はどんなジャンルだったの?

なお アニメの曲でした。テレビで流れた曲もありますよ。3、4曲出したけど、メジャーからCD化されたのは2枚なので多くはないですね。1曲はテレビアニメの主題歌だったんですよ。

ざえもん あ、それ知ってる。というか驚いたね。毎週欠かさず見ていた番組で、しかもいい曲だったからそのCD持ってるよ。

なお 嬉しいですね。本当に華やかな世界でしたよ。自分がその世界の住人なんだって感覚には、最後までなれなかった。テレビアニメの主題歌を歌ったときには、アニメの原作者先生のお宅へも何度かご挨拶というか遊びにいかせていただいたりして、夢の中にいるようでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation