風俗嬢ってどんなイメージ? その3

やはり好きな男性意外と性的行為をすることに抵抗があるのは風俗嬢でも同じで、ただ割がいい、短時間で稼げるなどの理由で性風俗を続けているのです。

あるいは「買い物依存症」「ホスト狂い」などのイメージを持っている人も多いかもしれません。たしかに両手に買い物袋をぶら下げて出勤してくる子もいますが、けっして毎回ではないです。常軌を逸しているというほど過熱買いの荒い子は、いまだかつて見たことがありません。また同様に、ホストに貢いでいるような話も全く聞きません。

テレビのドキュメンタリー番組などはニュースバリューがないとつまらないので、借金してまで買い物に固執する風俗嬢や、ホストにお金を使いすぎて首が回らないコンパニオンにスポットを当てて取り上げます。そのほうが視聴者が楽しめますから。ですが、すくなくとも僕の店では、そこまで極端な買い物狂い、ホスト狂には、お目にかかったことがありません。これも1つのメディアが作り上げた幻想と言えるでしょう。

風俗嬢ってどんなイメージ? その2

むかしならともかく、いまのこのデフレ社会では、風俗といえども、そうそう大金を稼げるものではありません。女性たちもある程度それはわかっているので、どちらかというと、プラスアルファのお小遣いが欲しくてこの業界に入ってくる子が多いのです。よく風俗に「沈める」なんて言い方をしますが、そんな悲壮感を漂わせたくらい雰囲気で面接に来る子には、すくなくとも僕はであったことがありません。

「セックスが好きだから風俗やってんだろ」というのも、これもかなりの偏見です。むしろ、激しいサービスをしなくていいならしたくないという子が大半です。あれはしなくてもいいですか?これもNGプレイでいいですか?とすきあらば楽なサービスで済ませようとしてきますから(笑)。そのあたりはわががまですね。

 

風俗嬢ってどんなイメージ? その1

はじめまして、宮元です。くすぐり系のマニアックなデリバリー風俗店の店長をやっています。

ところで、アナタがもっている風俗嬢のイメージって、どんな感じですか?

「借金まみれ」

「セックス大好きな」

「買い物依存症」

「ホスト狂い」

こんなところでしょうか。当たってます?

そう考えたアナタ。これはですねぇ~、ずばりテレビや週刊誌の見過ぎです(笑)。僕は風俗営業を始めてからいままでに1000人を超える女性を見てきましたが、意外とそう極端なものではないんです。

たとえば「風俗で働くオンナはどうせ借金だらけなんだろう」というイメージですが、結論から言うと、そんな女性はほとんどいません。うちに面接に来た女性で、意外とそう極端なものではないんです。

たとえば「風俗で働くオンナはどうせ借金だらけなんだろ」というイメージですが、結論から言うと、そんな女性は殆んどいません。うちに来た女性で、くびが回らないほどの借金を抱えている女性はほぼ皆無です。

ANAクラウンプラザホテル福岡

ana0【福岡空港から地下鉄orタクシーで15分☆Wi-Fi全室無料☆加湿器・くるくるドライヤー・空気清浄器・電気スタンド・携帯電話充電器・ベビーベッドなどの貸出品有】2月よりスタンダードクラブ登場!!

 

 

今回は、長い休みを利用して海外への前泊で利用した。
少しリッチニクラブルームを利用しました、60日前予約で安い料金でしたが、100%キャンセル料が掛かり不安だったけど、海外旅行もセットだから大丈夫と予約、クラブルーム利用でおもてなし(チェックイン・チェックアウト)はとても感じよく利用できた。

 

 

ana1部屋は広く風呂場ものんびり足が伸ばせる最高の気分!!!クラブルームの目玉、クラブラウンジでのバータイムに期待したが、飲み物は良かったが、オードブル類の種類が少なくメインが一品と時間が早く終わるため少し残念。夜はデリヘルも呼べるのでyahooやgoogleで「福岡・博多のおすすめデリヘル」で検索して探されてみてはいかが?

 

 

 

 

 

 

JR駅に近いので、観光、買物、食事もたいへん便利!受付のStaffも皆とても親切です。そしてレストランのStaffも接客態度もとても良い!朝ごはんの質と量も満足!。ビジネスホテルだがもちろんデリヘルもOK!

 

 

ana2広島のANAのクラブルームと同じ部屋の階と離れているのは仕方がないが、全館禁煙でなく少し部屋で喫煙できてリラックスできた。じあらん特典の朝食付きで最上階の和食の朝食が最高!チェックアウトはラウンジでコーヒー飲みながら、最高の気分で旅立ちができました。感謝・感謝

 

風俗店の店長に聞いた女の子の取り扱い説明書 はじめに③

デキる風俗店店長とは、女性を大切に扱い、女性の心情がわかり、信頼されるコツをつかんでいて、その結果、女性を全力で守り、女性の愚痴聞きや御用聞きまでしたりする、女性扱いのプロフェッショナルなのです。

 

女性を活用する時代と言われます。ビジネスの現場でも、「女性の部下を活用せねば」「女性を要職に登用せねば」と使命感に燃えている起業が多い一方で、「でも、女性は苦手なんだよね・・・」「女性の部下と、どのようにせっしたらいいのかわからない・・・」「うちの女子社員、何を考えてるんだかさっぱりわからないよ・・・」と、悪戦苦闘している男性も多いのが現実です。

 

本書では、そんなあなたに向けて、実際に風俗店で店長をしている宮本さんに、彼が実践している具体的な方法や技術を紹介してもらいました。それを知ることを通じて、女性に慕われ、信頼され、女性のマネジメントに成功できるようになることを目的とします。

なお、宮本店長も最初から、女性扱いのプロフェッショナルだったわけではありません。

むしろ、女性扱いがとても苦手な男性でした。

そこで、あえてたくさんの失敗経験談を赤裸々に語ってもらいました。

この「風俗店の店長に聞いた女の子の取り扱い説明書」の章では、女性マネジメントの鉄則、ルール、方法、ポイントはそうした数々の苦くて痛い経験を経て導き出されたものであることを、皆様に理解してもらいたいです。